2011年03月29日

第3回ふるほん日和 出店紹介その3


■ Cours de terre (クードテレ)

■ 古本と、フランス古書と手つくりテラコッタの植木鉢とガーデンオーナメント。 

テラコッタ土をつかった陶芸教室主宰と、フランス古道具をあつかうアンティーク屋です。
生活にかかせない本、大好きな本、
ホンの力を信じて、みんなに本をひろめたい。
よろしくおねがいします。


■ Sunny Smile Shop 

■ 写真を使った手作り雑貨品(ポストカード、豆本など)


■ 出張coneru

■ 手作り雑貨

coneru(コネル)は押上の古い民家の1階にあります。
クツを脱いであがっていただく、おうちのような雑貨屋さんです。
作家さん手作りの雑貨と店主セレクトのかわいい雑貨がお待ちしています。

http://coneru.jp/


■ 東京セドリーヌ

■ 古本、新刊書籍、ポストカード


■ 同道堂

■ 石のハンコ

吉村半石じいさんがひとりでコツコツ彫ってます。
むずかしい漢字だけでなく、季節のもの・動物など、手紙やハガキに個性と
彩りをそえる小さなハンコたちがたくさんあります。
あなたのオリジナルスタンプを見つけてみてください。


■ どすこい“ハガキDE募金プロジェクト”

■ポストカードと本

いつもは「どすこいフェステイバル」で古本市に出店しています。
今回はとにかく「東北で被災された方々に義援金を!」と思い立ち、
大量のポストカードを引っさげ街に出ました。カードの内容は多種多様、
映画のラブシーンから鳥取砂丘まで…とにかく見てのお楽しみ!!
「こんな時こそ大切な人にハガキを書いて送ってみては?」

mixi「あまそぎ」
Twitter「@taitaico」


■ どんぐり書房


■ ドンベーブックス

■ 古本


■ なんみん堂

■ 古本・(間に合えば)ミニコミ・CD
 ほとんどは本を扱う予定で、CDは少々。

こんにちは、なんみん堂と申します。
人文・社会系の新書・専門書を中心の出店となります。
テーマ的には政治から文化関係まで広く扱う予定です。
今回の収益は全て日本にいる難民の方々への寄付へ充てさせて頂こうと思っています。
よろしければ、ぜひお立ち寄りください。
余裕があれば、日本にいる外国人についてのミニコミも出すかも・・・・・・。


■ ヒジョウシキ会議



■ ひだまりの森


■ 布雑貨 

http://hidamarinomori.ocnk.net/

*ひだまりの森さんは4/16神楽坂赤城神社境内「あかぎマルシェにご参加されます。


■ 古本所

■ 古本 石英書房

■ 古本、石、アクセサリー

田端にて実店舗を営業中のお店です。
江戸東京・日本の文化全般・食・絵本等、店主の好みに基づいた品揃えです。
また今回は、子持ち主婦という店主の現状に即した本コーナーも企画中です。
もう一本の柱である石も“ごつごつ”から“きらきら”まで各種取り揃えます。
本も石も広い世代の方々にお手に取ってご覧頂けましたら嬉しいです。お楽しみ下さいませ!

http://d.hatena.ne.jp/cloudy23/


■ モンガ堂



P3053611-1.jpg

CIMG1180-1.jpg






posted by amanatsu at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 出店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。