2011年10月07日

被災地支援“チャリティーガチャガチャ”「豆ホンノチカラ」

「第4回ふるほん日和」の会場にて、被災地支援の「チャリティーガチャガチャ」を実施致します。

100円、300円、500円と3つのガチャガチャで、「本」「アート」「クラフト」「雑貨」をテーマに気軽に楽しく、被災地域を応募出来たら。
そんな僕らの、そして貴方のチャレンジ!

見てよこれ!この可愛さ!手作り一点モノ!(表紙の切手に同じ柄はありますが、傷、シミ等全て違います)数量限定!!

小銭は忘れずに〜!!

imagemamehonnnochikara2.jpeg

imagemamehonnochikara1.jpeg

チャリティーガチャガチャ “ガチャレンジ”

@『豆ホンノチカラ』
■■■■■■■■■■■■■■■


ホンノ小さな、本から

ホンノ小さな希望の芽、助け合いの芽が育ちますように。

そんな願いをカプセルにこめて。




それは、津波によって流されてしまった古い切手のコレクションを、僕らの仲間が被災者の方から頂いたのが始まりでした。


被災地に住む方が大切にコレクションしていた切手達。地震による津波で水を被り、汚れ、糊も無くなってしまったけど、綺麗で可愛い絵柄やバリエーションの豊富さに僕らはすぐに魅せられてしまいました。


「もったいない」


「コレクション的な価値はなくなってしまったかもしれないけど、きっと別の使い方、新しい価値があるはず!」

「この切手を使って、被災地への支援が出来ないかな?」


本、アート、クラフトをテーマにしたイベント「ふるほん日和」だから出来る事って何だろう。


そうだ、本にしよう。
掌サイズ、切手サイズの小さな小さな本を皆で作ろう!


もちろん、表紙はこの切手達。


中は白紙ページ。
手にした人が、文字や絵を描きこんで、自分だけの「本」にすればいい。



同じ絵柄が2枚とない色とりどりの豆本達。
売り方も楽しくなきゃ!
何が出るか分からない下町名物「ガチャガチャ」スタイル☆




チャリティーガチャガチャ
「豆ホンノチカラ」


この秋、スカイツリーの麓、昭和レトロの香り漂う下町。鳩の街に登場します。


■■■「豆ホンノチカラ」概要■■■


□内容…岩手県にお住まいの被災者の方にご提供頂いた水に濡れてしまった古い切手のコレクションを使って、オリジナルの手づくり豆本を製作し、ガチャガチャ形式で販売するチャリティー企画です。



■場所…墨田区向島鳩の街通り商店街で開催の本とクラフト、アートのフリマ「ふるほん日和」会場及び、関連イベント「ブックマルシェ」会場


□日時…平成23年10月22日(土)〜28日(金)11時〜17時(売り切れ次第終了)

■金額…300円(どの絵柄が出るかは分かりません。又、リサイクルの観点からカプセルの回収にご協力下さい)

□材料…岩手県の被災者の方から頂いた濡れてしまった古い切手のコレクション

■ベース製作…紙工房 「堂地堂」さん製作のミニノート。

□売り上内訳

材料費50円+チラシ印刷備品50円+チャリティー200円

※売上の内200円は提供にご協力頂いた岩手県の福祉協議会に寄付致します。



※こちらの企画は、10月22日に開催の“井戸端古本マーケット”「第4回 ふるほん日和」の企画の一環として行ないます。
http://furuhonbiyori.seesaa.net/
鳩の街通り商店街
http://hatonomachi-doori.com/

■これまでの活動経緯

2011年3月
「第3回ふるほん日和」内にてチャリティーブックストア「ホンノチカラ」を開催。寄付本を販売。売上全額を被災地に寄付。

2011年4月〜
チャリティーブックBOX「ホンノチカラバコ」を向島押上、及び都内各所の協力店舗にて設置。
各種イベントにてチャリティーブックの販売。

2011年6月〜
早稲田大学芸術学校本棚プロジェクト様と協力して、岩手県石巻の「ひまわり保育園」にチャリティー絵本と本棚を寄贈。

posted by amanatsu at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆ホンノチカラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。