2012年09月28日

新システム【里本制度】とは?

satobon1.pngsatobon2.pngsatobon3.png

新システム【里本制度】とは?
本の冊数が少なくても、アート、クラフト作品が少なく
ても、究極手ブラでも、気軽にふるほん日和に参加出来
る!?憧れの一日本屋、一日雑貨屋になれちゃう?!
古本のみならず、アート、クラフト、手作り雑貨とのコ
ラボが魅力のふるほん日和!本目当てのお客様と雑貨好
きのお客様、全国各地の個性的な本屋さんと出店者の皆
様を繋げる新しい試みです。

■内容
ご希望の出店者様(雑貨出店優先ですが、古本出店者様も大歓迎!)に、全国
の古本屋さんチョイスの本箱(みかん箱程度20冊〜30冊=【里本箱】)をお預
けし、委託販売をお願いします。つまり、【里親】になって頂きます!自前
で本の準備が難しい雑貨出店の方は勿論、ご希望の古本出店者様もご利用頂
けます。

■こんな方に利用して欲しい!
○本の準備が難しい雑貨、アート、クラフト出店者様
○売れる本が少ない、販売出来る、作品、商品が少ないけど、憧れの一日本
屋さん、雑貨屋さんを体験してみたい初参加の方!

■里本制度のココが素敵!
☆雑貨出店の方も、メイン来場者の古本ファンの方に、里本箱をきっかけに
して雑貨、アート、クラフトの魅力を知ってもらう。アピール出来ます!

☆本が少ない。作品、商品が少ない。究極、手ぶらでもふるほん日和に参加
出来、一日本屋さん、一日雑貨屋さんを体験出来ます!

☆ご自身の店では用意出来ないジャンルの本、逆に関連した本を置く事で、
相乗効果が期待出来、より厚みのある品揃えに。

☆何より、【里本】として委託販売してもらう箱はふるほん日和の人気企画
の「曳舟ブックマルシェ」に参加して下さった全国の個性的な古書店、雑貨
店の古本であり、来場者が商店街各所を廻りながら各地の古本屋さん、雑貨
店に出会う「古本の旅」を楽しんで頂けます。【里本箱MAP】など、誘導の
手段も予定。注目度満点です!

☆里本箱設置協力特典として、出店スペースを大きめにご用意致します。

☆売上の10%を里本販売協力費としてお支払い致します。

☆里本箱設置ご希望の方☆
■既に出店申し込みされた方
下記アドレス迄、以下の必要事項ご記入の上、お送り下さい。
furuhonbiyori@gmail.com
○出店屋号
○お名前
○メールアドレス
○里親希望します

■出店申し込みがまだの方
下記URLより、公式ブログ内で出店要項ご確認の上、必要事項をご記入、
メールにてご応募下さい。

※里親希望と必ず明記下さい。

http://furuhonbiyori.seesaa.net/article/292156547.html

※里本箱には限りがございます。雑貨、アート、クラフト出店の優先、事情
(本が少ない、初出店等)、お申し込み順、考慮させて頂きます。
※里本箱の選別はある程度ご相談に乗りますが、御期待に添えない場合もご
ざいます。
※里親をお願いする方には、別途事務局よりご案内のメールを送らせて頂き
ます。
posted by amanatsu at 02:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/294533556
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。