2011年07月09日

ひまわり

「毎日、心の中でヒマワリを植え続けている

いつか、本物のヒマワリを植えに行きます」




不思議な出来事がありました。


3月に、向島の鳩の街でチャリティーブックストア「ホンノチカラ」を開催した時に集めた絵本。

「明日の、未来の為に」東北の子供達に届けようと、沢山の人が提供して下さったその本達は、石巻の保育園に明日設置される、「早稲田大学芸術学校本棚プロジェクト」の本棚に入れて貰う事になりました。


3日がかりで、クリーニングして、古い本、傷みのある本は補修して、ビニールカバーをかけました。

葉っぱの形のPOPも中に。

そこには子供達へ、お母さんへ、本の面白さとメッセージが書いてあります。


友人のデザイナーのパコと鍋島さんの二人が呼びかけて集めてくれた絵本も、一緒にね。
箱を開けたら、中には1冊のノートが入っていました。


「みなさんに、笑顔がたくさん戻りますように」


「あの人が元気になって笑顔でいてくれたら こんなに嬉しいことはない。そうか。
じゃあ私も元気になって笑顔でいよう。
お身体と生きていく気持ちを大切になさってください」


「一日も早い復興を常に祈っています」


絵本を提供してくれた方のメッセージが書かれていました。


その中の誰かのメッセージ。


「毎日、心の中でヒマワリを植え続けている

いつか、本物のヒマワリを植えに行きます」


この絵本達が集まった3ヶ月前には、どこに届けるかなんて、僕らも分からなかった。

今、被災地に必要なのはお金。
提供して貰った、チャリティーブックを販売して義援金を集めよう。

でも、きっと、この絵本や児童書が、子供達にとって必要になる時が来る。

その時は、自分達の手で、届けに行こうと。



そして今、僕達は石巻にある「ひまわり保育園」に向かっています。

車のトランクに沢山の絵本を積んで。


誰かが書いてくれた、そのメッセージには不思議だけど、この絵本達の行き先が書いてあったんです。
まるで、ひまわり保育園の子供達の元に届けられるのを知っていたかのように。


IMG_4901-153x230.png


IMG_8377-260x195.jpg
posted by amanatsu at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

ホンノチカラダナ いよいよ明日からです!

寄付いただいた本を売って義援金にする企画「ホンノチカラバコ」拡大版!
ホンノチカラダナ
2011年 6/3(金)〜6/28(火)
8:30〜20:00 水曜休
会場:東向島珈琲店

墨田区東向島1-34-7
TEL:03-3612-4178

雨づいているふるほん日和メンバー、またもや雨の中、東向島珈琲店さんに搬入にいってきました。

放浪書房さんお手製の看板!


「こどものとも」他、絵本たち!



窓際の、外からもよく見えるところに展示させてもらいました。

ブックカフェみたいに、お気軽にご覧下さい!



人気のレアチーズ。うまいっす!

良い本は、あっという間に売れてしまうんですよね〜。
本日すでにお買い上げいただいたお客様も♪
約一ヶ月間、お待ちしております★
posted by amanatsu at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

「ホンノチカラ」の絵本が被災地に届きました!

「第3回ふるほん日和」、そして、チャリティーブックストア「ホンノチカラ」から1ヶ月が経ちました。

皆さんの協力で集まった、絵本達(大人向けの文庫、単行本も含む)の一部が、ふるほん日和を支えてくれた、二人の素敵な仲間によって、異なる二つのルートで、メッセージと共に被災地の子供達の元に運ばれて行った事をご報告致します。


一箱は、被災地へ絵本や児童書、自転車を送る支援活動をされている、墨田聖書教会http://sumidabible.blog10.fc2.com/?mの宮葉子さんのお力を借り、被災地の復興支援ボランティアをされている、竹の塚の「田島建設」さんのトラックで、宮城県の地域の支援物質の受け入れ、配給先になっている「気仙沼パプテスト教会」に運ばれました。

こちらには幼稚園もあり、子供達に喜ばれたとのこと。


そしてもう一箱は、自身が単身、救援物質を持って被災地に入り二週間ボランティア活動をして来た、くまちゃんによって、岩手県山田町 「三田地山田高校避難所」に届けられました。 http://photozou.jp/photo/show/884391/76558759


二人とも本当にありがとう!
心より感謝致します。


沢山の人の善意や被災地への思いが、「ホンノチカラ」になり、時にカタチを変えながら、今、次の一歩を踏み出しています。


僕達の手で、本を届けることも勿論、絵本や児童書を被災地の子供達が必要としているなら、団体、個人に関わらず、要望、協力と出来るだけ応えて行きたいと思っています。

============================

【被災地支援として、絵本、児童書を必要としている方を募集しています】

☆被災地を応援する市民の皆さんからのメッセージが付いた(一部)絵本、児童書、一般書籍(古本)をみかん箱単位で、お送りします。

☆必要とする場所や子供達の年齢層に合わせて、こちらでセレクトし、クリーニングし、配送致します。

○個人、団体は問いません。
○被災地の方、被災地で支援にあたっていられる方や団体を優先させて頂きます。

ご希望の方は

■お名前(団体名、施設名)
■代表者名
■連絡先
■絵本、児童書、一般書籍のいづれか
■住所

必要事項を記入し下記アドレス迄お送り下さい。

↓↓↓
furuhonbiyori@gmail.com (担当;富永)

============================

被災地への支援はまだ、始まったばかりです。半年先、一年先、五年、十年。
焦らず、進んで行きたい。

どうか、「ホンノチカラ」を見守ってやってください。

また、近いうちに、ご報告をしたいと思っています。



平成23年5月3日

ふるほん日和事務局
チャリティーブックストア「ホンノチカラ」プロジェクトチーム一同。


posted by 放浪書房とみー at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。